2019年1月 2日 (水)

平成31年1月2日

7時に起床。適当に食事を済ませ入浴。

痔ろうの手術をしてから朝晩の入浴が欠かせない。

その後、テレビを見ながらゴロゴロしているうちに相方も起床。

特にやることもないのでカメラを持って富山空港へ写真を撮りに行く。

着いたと同時にANAが離陸し結局撮れずじまいでしばらくボーっとしてから

母の家に寄ってから帰宅。

その後もゴロゴロして今日は終わり。

ニュースでは韓国が海自哨戒機へのレーダー照射問題で逆に日本に謝罪を要求してきたり、中国の習近平が台湾に対して平和的な融合を言いながらも武力行使も辞さないとかロシアが北方領土解決に対して平和条約ありきで日本に圧力をかけてきたり、どうもトランプ政権になったあたりから世界は、グローバル経済に疲れたかのように、互いを非難し脅しに近いようなコメントを発信し出している。 大丈夫なんやろか? それでも日本は、今のところ平和である。 なので明日は、早めに起床して午前中は、写真を撮りまくるのだ。

2019年1月 1日 (火)

平成31年1月1日に思うこと

新年に思うこと。

Eac296e58c13459ba98d8dc7ea0a0cbe

まずは昨年の反省(というか愚痴だなw)から。
どうも数年前の思い通りにならない状態を引きずっている様で今も思い通りにならない事にイライラしている。

例えば、生技センターのH水、I本、N口、T田。
顧客である自分らの要求仕様や価格、納期を基準に仕事をするべきところなのにどいつもこいつも全くそんな気が無い(あるいは出来ない)。かといって「バカヤロー‼️」と言った日にはこのご時世ではパワハラになりかねず、またチームとしての結束が緩んでしまうので「まぁこれは、まずいな。今度は、注意してやろう」なんてやんわりと言い聞かせるわけだが結局改善も見られずどうにもこうにもストレスが溜まるのである。
どいつもこいつもそうなのでもうどうしようもないので次に発注する時は別のところに発注したい。

次になんであの人は、直接聞いてこないのかわからん。自分に聞かず他の人間にばかり聞いている。自分に聞いても欲しい情報が手に入らないからなのか、自分が信用されてないからなのか…であれば別に今の立ち位置にいなくても良いんですけどねぇ。アホらしい。ここに来て自分が何をすれば良いのやら?な1年だった気がする。

加えてお尻の調子が悪いためにそれまで良いストレス発散になっていたカーリングや登山が出来ずストレス溜りっぱなし状態の1年であった。

そんな愚痴のような昨年のことを念頭に今年やる事。
1.困難が予想されるあれを完成させてもう一つのあれと連動させ目標としていた事を何がなんでも完成させる。
生技センターとの仕事のあり方は、例えばこの製品の治具をやる場合はそのチーム。この機械をやる時はこのチームと顧客と請負先の関係ではなくひとつのチームとして考えてみよう。その場合、自分がチームリーダーとしてみんなをコントロールしていかなければならない。その都度、コミュニケーションと問題点の可視化が必要。今、頻繁にI本、N口チームとやっている事(課題抽出対策検討ミーティングと課題表での管理)を更に発展し洗練したものにしていけないかを検討。

2.あの方が動く前に先に動く。自分の中で日程をしっかり持って都度チェックが必要。手帳とtodo帳をしっかりつけて都度チェック。場合によっては、スマホやノーツのリマインダー機能を効率よく使う。またこちらから頻繁に相談を行う事で情報共有する。この仕事は自分の仕事である。自分が先に動くようにすべきなのだ。

3.お尻はとにかく治すしかない。

4.カーリング部は、解散する。自分が動かないと誰も来ない。自分が動けない以上、継続は無理と判断した。また、お尻が治ったら再開すれば良い。

5.3000m峰登山。お尻が治ってから体力がどうなっているかによる。穂高縦走したいが体力回復には1年以上かかる気がする。じょうきょうによっては他の山に変更。
カメラを持って室堂や五色ヶ原でテン泊
雄山山頂から?微速度撮影

6.天体写真、観測
しぶんぎ座流星群撮影したい。
ポタ赤の使い方習得(正月に)
オリオン大星雲、馬頭星雲観測適地を探す。
アンドロメダ銀河の撮影。(100-400をまず使ってみる)

7.写真をもっと撮る。
狙いは劔バックに離陸する風景。
夜の離陸シーン
月に入る飛行機のシルエット
神通川の川面に映る富山市内の夜景
呉羽山からの花火

今年一年前向きに頑張ろう‼️

2017年9月16日 (土)

久しぶりに書くがイライラなのである

ここ最近の週末は、イライラしている。

原因は、母。

何とかならんもんか。

2014年11月23日 (日)

ひさしぶりに書いた。

はぁ。
なんか微妙な雰囲気。
板挟みになって苦しい...

2012年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます

あけおめことよろ(←すでに死語?)

いつものような正月を過ごし、また太った。というか腹苦しい。
動いていないからかガスが溜まって仕方がない。

明日から仕事だ。今日中にガス抜きしないと。

2011年12月31日 (土)

2011年をふりかえり2012年に向けて思う

毎年恒例の反省と抱負。

昨年は、いろいろありすぎて反省と抱負どころではなかったのでどんな流れだったかな?などと思い出しながら書いている。

今年は、東日本大震災や紀伊半島の災害など自然災害が多い年だった。
日本以外でもニュージーランド地震やタイの洪水など...
とりわけ自分が行ったことがあるところばかりで災害が発生していたので
気持ち的には複雑な心境だった。

9月には津波被害の地に行き、被害の状況と見てきたが(ついでに全国放送にも映ってしまった)あの被害っぷりと人々の生き様を見ているとつくづく人間って強いなと思ったね。

震災に加えて円高、ドル安、ユーロ安で日本経済、とりわけ自分ら輸出産業は、ガタガタで政府や自治体によりグローバルな視点でのサポートをお願いしたいもんです。

さて、プライベートなところでは、今年は、親父の一周忌を無事終え、そうとう気が楽になった。来年は、3回忌になるわけですが、身内だけでやるつもり。
親父が亡くなってから何かと朝日町にある墓に行くんだけど、今さらだけど朝日町に家が残っていたらなどと思ったりもする...が...仕方ないよね。

カーリングの方は、岡谷の大会で初めて10エンドの試合をし、また奥深さ、さらには面白さを実感してきた。その後、11-12年シーズンに入ってからも柏崎の大会や御代田での他県との交流試合、こないだいの福井から来た二人との試合など、やっぱりいつもやっている人は違う人との試合も面白いし勉強になった。

仕事の方は、何とか...
女の子二人の仕事を見ながらではあるけれど、一人は、だいぶ育ってきているし、もう一人の若い方は、まだまだだけど、何とか使い物になるように育てたい。
自分自身の方は、まぁまぁそれなり。
今後、会社の事業もさらに厳しくなると思うのでそれの対応をしっかりと考えて、早く、確実に対応をして1年後、2年後、10年後にその場にいられるようにしないといけない。
今年は、震災対応やその後の円高対応で中国での生産移管が増え、見積もりをするときも国内だけでなく中国での生産、さらには中国で現地調達での自動機生産案件も急激に増加し数に技術がついていってない中国工場は、てんやわんやである。
そんな状況もなんとかせんとな。

さて、来年に思うことですが。。。

1.家族一同、健康で仲良く暮らす。
2.夫婦で旅行に行く。(山陰もしくは湘南がいいと思っている)
3.かねてから勉強している資格を今年こそは取る。
4.トータルでの会社の利益を考えて生産体制を検討する。(日本、中国、その他?)
5.部下の女子1名をもっと使えるようにする。
6.スキーを復活する。(膝の状況をみて)
7.ちょっと不安定な富山でのカーリングをもっと県内や圏外に認知させる活動をしたい。
8.テント泊での山行をする。
9.バイクを買ってツーリングに行く。
10.長年、触っていないギターを引っ張り出して親父バンドを結成する。

あ~、酔っぱらってきた。
実現しそうにないこともあるけれど、人間、欲望が無くなったら終わりなので考え付くことを書いた。

明日、また読み返そう...

2011年10月16日 (日)

ふうた です。

fuuta2

ひらがなで”ふうた”といいます。
2日前にやって来ました。生まれて2か月の男の子です!

相方の実家で飼われていたコテツが昨年、亡くなってから、相方両親が寂しがっていたようで、相方母がそろそろ猫が欲しいと言い、同じ思いでいた相方と意見が一致。

フリーペーパーに書かれていた子猫もらってくださいの投稿を見て、最初は、様子を見てくるだけのつもりがいきなりもらってきてしまった。

本日、WAKAも相方の家に行ってふうたくんと初対面。

つーか可愛い... 

fuuta1

猫じゃらしを見つめるふうた   

fuuta3

寝ていたところを起こされ、いきなり知らないオッサンの膝の上に乗せられ、誰やねん、このオッサン状態のふうた。

つーか、ほんまに可愛い...

2011年9月20日 (火)

敬老の日だったな

なんか下の投稿を見ていると、こっぱずかしくて仕方がない。変身願望を持ったオッサンかよ!みたいな?

ま、それは置いといて今日は、休み。

今月いっぱい、わが社は、節電対応で休日が世間様と1日ずれている。この1日ずれたことでどういう影響があったか?

平日が休みなので色んなところが空いているだろうと思っていたけどそうでもない。

自分が通うジムの場合、平日の昼は、おじいさん、おばあさんで大賑わいなのである。最近のじいさん、ばあさんは、ホンマに元気で怖いくらいなんである。こんな元気な人たちの年金財源を作るために若年層は、一生懸命働いて、社会保険をいっぱい収めて、なかには働きすぎて病気になったり、最悪過労死なんて人もいたりするのはおかしくないか!と憤ってみたりする。

65歳以上の人口が2958万人なんだそうな。比率でいうと23.1%だそうです。

すでに現役世代2.8人で1人の老人を支えている状況でこの先どんどん悪くなる。第一、この現役世代っていうのも15歳から64歳を現役世代としており、実際には生産活動に従事していない世代の人口も含まれているのがどうも眉唾なのである。本当は、もっと少人数で支えていることになるのだろう。

現在の老齢基礎年金の受給開始年齢は、65歳からである。老齢厚生年金は、特別支給として60歳から受給できるが、これも自分の世代以降65歳になる。(男性の場合)

いつもこの手の話になると受給開始年齢がさらに引き上げられるのではという話が出てくるけど、受給開始年齢を引き上げた場合、働ける人は、それまで働かないといけない、ということは、じいさん、ばあさんでも働ける雇用を創出しないといけないわけで...。じいさん、ばあさんが働くために例えば会社の定年を延長したとすると、今度は、若年層がさらに就職できない事態になる。若年層の働く場所がなくなると当然、結婚できる人も少なくなり、さらなる少子高齢化に陥るのではないだろうか?まさにデフレスパイラルならぬ、少子高齢化スパイラルである。

このままだと日本の国は、立ち行かなくなる。早いとこ何か対策を打たないと。

既に遅いのだが、それでも23%のうちに現役世代で年金世代をささえる現行方式を今すぐにでも改めるべきである。

四の五の言わずに早くやれ!

と取り留めもなく考える火曜日の朝...。

2011年7月 9日 (土)

一周忌

今日、亡き父の一周忌をおこなった。朝からバタバタ、イライラしまくったり、猛暑で親戚の叔父叔母が倒れてしまわないかと気にし過ぎたり、ま、何とか無事終わりました。あれから1年、俺は変わったのだろうか?

2011年7月 5日 (火)

yamabiko

あ~そういえばもうあれから2週間以上たってるんですねぇ。

結果?

結果なんてこれからのチームSMKには無意味なのです。

とはいえ。。。

3戦して全敗でした...

5エンドくらいまではいい感じなんだけど、6エンド過ぎると心身ともに疲れた親父チームは、相手のなすがままになってしまうのでした。

ということで。。。

可愛いな~⇒http://chuden-curling.jp/photo_gallery/photo/thumbnail2/ichikawa_01_m.jpg

«やまびこ